過払い金



過去に完済したことのある方へ

消滅時効が迫っています。


既に御存知の通り、グレーゾーン金利(利息制限法15%〜18%を超える金利)については、その弁済期間が長期であれば過払い金として戻ってきます。
しかしながら、過払い金請求についても時効があり、最後に支払った時から10年で時効消滅してしまいます。
現在は借入がなくても、過去、長期に渡って消費者金融会社を利用していて、既に完済した場合は、ほとんど過払い金が発生しているといっても過言ではないでしょう。
しかし、最後に支払った時から10年を経過してしまえば、法律上、過払い金返還請求をすることはできません。
また、過大な過払い金返還の負担に耐え兼ね、倒産したり、また、民事再生など法的に債務を圧縮する消費者金融会社が増えています。
返還請求が可能かどうか、一度当事務所へご相談ください。

相談料は初回30分無料、またすでに完済している事案では過払い金着手金も不要です。